不安定な職業の生活費

 私の主人は自営業なので毎月のお給料が固定ではありません。

 

私が小さな子供二人を子育て中なので、主人に生活費を全額稼いでもらわなければいけないので、毎月の生活は綱渡り状態です。

 

そんな中の生活なので、キャッシングを利用したことも何回かあります。
ギリギリまでがんばって生活していますが、保険や税金など支払いがどうしても遅れてしまいそうになるときには、キャッシングを使ってしまうことがしばしばあります。

 

本末転倒のような気もしますが、高い利子を払う前にいつもなんとか返せているので、そのせいかついついいつもキャッシングを利用してしまいます。

 

主人に言うと、まるで生活費が足りないように言っているみたいで申し訳ないので、いつもこっそりキャッシングしているので、いつかバレてしまわないかドキドキしています。 

高価なものが欲しくなったときです

 自分がキャッシングをしたいと思うときは、高価なものが欲しくなったときです。たとえば高級な腕時計などです。別になくても困らないものの、とにかく欲しくなってしまうものがあります。そのようなものを目の前にしたとき、自分は我慢ができなくなってしまうタイプです。

キャッシングは気軽に、そしていつでも行うことができるために買い物をしているときに十分なお金がないときに取ることができる最良の手段であると感じています。初めての人には30日以内に返済できれば無利息で貸し出してくれるサービスなどもあるために、上手にキャッシングを利用したいです。